« タバコの吸い過ぎにはご注意ください。 | トップページ | 撮影禁止オオスギ・・・(TдT) »

2005年9月15日 (木)

ココロノジョウケイ

8~9年前に私が尊敬する絵描きの寺田克也さんがどこかの雑誌で紹介していた『ベクシンスキー画集』。注:刺激が強いです。

その当時新宿の紀伊国屋書店で探して観て『すごいけど何か違うな・・・』と想い購入しませんでした。

そして今日『季刊S』というイラスト誌を読んでいるとベクシンスキーの画集復刻という記事がありました。

「十七ヶ所にも及ぶ刺し傷を知人から受け、昨年二月に壮絶な最期を遂げたポーランドの孤独の画家ベクシンスキー。(後略【季刊SP072より引用】」

死の文字に困惑したのは勿論ですが、そこにサンプルとして載っていた作品を久しぶりに眼にし、背中に何か走り抜けるのを感じてしまい、あの時どうして画集を買っておかなかったのか後悔し、即ネットで探してまだ在庫があるとのことなので購入しました。

作品から伝わる、すぐそこにある廃退・ずっと心にある絶望・報われない想い・抜け出せない欲望・・・・。

そして救いを求める静寂。

きっと彼が観ていたもうひとつの現代世界。

観る人を選ぶ作品なのは確かですが、誰もが観てほしいと想う作品のひとつでもあります。

いつか私にも描けるのでしょうか。

追記:ベクシンスキー公式サイト

|

« タバコの吸い過ぎにはご注意ください。 | トップページ | 撮影禁止オオスギ・・・(TдT) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99656/5960872

この記事へのトラックバック一覧です: ココロノジョウケイ:

« タバコの吸い過ぎにはご注意ください。 | トップページ | 撮影禁止オオスギ・・・(TдT) »