« 2006こみっくまーけっと70 | トップページ | チョコット改装 »

2006年7月31日 (月)

時ノ歌

観てきました『ゲド戦記』。

29日公開当日朝10:00からの回の席を前日に取って。

前評判をネットで観て「はぁ?そこまでひどい?まあ最近のジブリだしなぁ・・・まあでも自分の目でたしかめらぁ(゜Д゜)」

と何だか意地でも自分で見極める気になり、席を取ってまで眠い眼こすって観て来ました。

で感想は・・・

余分なモノの無い、良い意味でのジブリ作品』でした('∇')

宮崎駿監督が第一回完成試写の時言ったという「すなおに作ったな」という言葉をそのまま感じる作品に仕上がっていると思います。同時に宮崎駿監督のこの言葉から作品や宮崎吾朗監督に対する気持ちもなんとなくこんなかなぁ・・・なんて想いが観れたような気がしたり(*´Д`*)

95点/100点(ちょっとカットカットのつなぎが甘いかなぁと思ったところがあるので)

 

ただこの作品、万人に薦められるか?というとそうでもなく

①考えながら観ないといけない

②遊び(小さい子供を飽きさせないための最近の宮崎駿監督作品のような本編と関係ない)絵がない

と今までの宮崎駿ブランドアニメ作品最高!!と思ってただ見てる人はきっと(゜Д゜)な感じで劇場から出てくることうけあい。

観にいくなら気合を入れてどうぞ('∇')

 

 

 

それにしても今回のゲド戦記は宮崎駿監督じゃなくてよかったです。

きっともうこんなに実直に素直に作れないと・・・。

 

 

 

でもいつからでしょう・・・〈子供も大人も楽しめる映画〉なんてモノは。

昔私が子供の頃は映画色々つれて行ったもらったものですが『東映マンガ祭り』や『ドラえもん』なんて父が楽しめないので絶対連れて行ってもらえませんでした。

もう父が観たい映画ばかり・・・でも読むのがつらい字幕を一生懸命読んだり難しいストーリーを【むむむ】と考えながら観たり、ある意味変な5~12才だったのかも知れません(*´Д`*)

でも作品は面白かったですし今の創作活動に少なからず力になっていると思います。

 

今はどうなんでしょう・・・

 

 

はぁ・・・(´Д`)

|

« 2006こみっくまーけっと70 | トップページ | チョコット改装 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99656/11171539

この記事へのトラックバック一覧です: 時ノ歌:

« 2006こみっくまーけっと70 | トップページ | チョコット改装 »