2007年4月19日 (木)

時カケワタ教

今日待ちに待った『時をかける少女』を買ってきました。

去年の夏、単館上映で東京まで観になったものの現地について時間を確認したところ、映画館員のおねえさんに

『本日の上映は上映全部満席です』

と言われ((((゜Д゜;))))人気過ぎ・・・午後4時ぐらいに行って後まだ3回ぐらい上映が残っていたのに・・・と観るのを断念しました。

そしてもう感想や批評はものすごいいっぱいありますので私がわざわざ書かなくてもよいと思うので書きません

が!?1つだけ・・・。

「このクオリティで実写で撮れないのか?この話は実写向けだと思うのに・・・撮ったら多分失敗すると思うのが悲しい(´・ω・`)」

 

こう観ると去年の夏アニメ映画は私には豊作だったんだなぁと実感しました。

 

 

そして最近木曜日午後10時からのフジテレビ系列ドラマ『わたしたちの教科書

こういういかにも社会問題を取り上げてますよっていうのは卑怯で好きではないのですが、菅野美穂の演技が好きなので見てみたら・・・。

【演出】【悲惨な話】この造りが・・・キツスギル・・・出来がいいのか私が涙もろいのか・・・。

観ていて、もう胸が張り裂けそうに・・・あぁぁ~まだ私にも良心が残っていたんだなぁと(´・ω・`)

続きが気になるというよりは『最後ハッピーエンドでホッとしたい』という思いで観てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

ココカラ、ミンナガミエルヨ

朝早く眼が覚めたので、前から気になっていたアニメ『鉄コン筋クリート』を観に行って来ました。

Ticket

昨日会社でこっそり上映館を調べたところ、私の家の近くの映画館ではイオンシネマ太田しかなく

しかも時間が 12:40~ と 17:10~ しかないというテイタラク・・・。

幸い眼が覚めたのが10:00だったのでさっそく仕度を整えて行って来ました。

 

『鉄コン筋クリート』は「すごい時間とパワーを使った作品」でした。

物語は原作を読んだことが無いので想像でしかないのですが松本大洋氏の描く、そのままではないでしょうか。

私は松本大洋氏の漫画作品は『GOGOモンスター』しか読んだことがないのですが、この映画から同じ様な匂いを感じました。

ただ、残酷な話、誰も救われない話、すっきりしない話。

なので考えなしに只見ているだけではとても危険な作品になっていると感じてしまいました。

私が「これは反射でしか見ない年齢には見せたくないなぁ」と初めて感じてしまったほどに観る人を選ぶ作品だと思います。

こんなことを書きつつもDVDでたら買いたいなぁ。出来れば映像が凄く良かったのでBlu-rayかHD-DVDで欲しいなぁ(*´Д`*)と思っています(・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

オ婆チャン、終ワッタヨ。

今日、害虫駆除剤をまた、たくとのことでまた家からおん出されました。

仕方ないのでノートをまた外に持ち出し、家の小さな庭でDVD観賞することに。

ベルヴィル・ランデブー

お婆ちゃんが誘拐された孫を探して救出するというストーリーのフランスアニメ映画なのですが、これがすごい!

日本人にはちょっと受け入れがたいかもしれませんが個性的な絵柄。

最初と最後にしか台詞なしと言っても過言ではないほど、殆どない台詞。

ものすごく切なくて、でも暖かい演技と演出。

確かに過剰なディフォルメな絵と演出なのですが、それが嫌味でないむしろその世界の呼吸を感じるほどです。

 

右肩上がりの盛り上がるだけ盛り上がり、急にストン!っと静寂に。

そして最後の台詞。

ジーンとして涙がこみ上げてきました。

 

すばらしい。心から素晴らしいと言えるアニメ映画でした。

日本人には無理なのかなぁ・・・ただ忘れてるだけでこういう素晴らしいモノを創れると思うのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

時ノ歌

観てきました『ゲド戦記』。

29日公開当日朝10:00からの回の席を前日に取って。

前評判をネットで観て「はぁ?そこまでひどい?まあ最近のジブリだしなぁ・・・まあでも自分の目でたしかめらぁ(゜Д゜)」

と何だか意地でも自分で見極める気になり、席を取ってまで眠い眼こすって観て来ました。

で感想は・・・

余分なモノの無い、良い意味でのジブリ作品』でした('∇')

宮崎駿監督が第一回完成試写の時言ったという「すなおに作ったな」という言葉をそのまま感じる作品に仕上がっていると思います。同時に宮崎駿監督のこの言葉から作品や宮崎吾朗監督に対する気持ちもなんとなくこんなかなぁ・・・なんて想いが観れたような気がしたり(*´Д`*)

95点/100点(ちょっとカットカットのつなぎが甘いかなぁと思ったところがあるので)

 

ただこの作品、万人に薦められるか?というとそうでもなく

①考えながら観ないといけない

②遊び(小さい子供を飽きさせないための最近の宮崎駿監督作品のような本編と関係ない)絵がない

と今までの宮崎駿ブランドアニメ作品最高!!と思ってただ見てる人はきっと(゜Д゜)な感じで劇場から出てくることうけあい。

観にいくなら気合を入れてどうぞ('∇')

 

 

 

それにしても今回のゲド戦記は宮崎駿監督じゃなくてよかったです。

きっともうこんなに実直に素直に作れないと・・・。

 

 

 

でもいつからでしょう・・・〈子供も大人も楽しめる映画〉なんてモノは。

昔私が子供の頃は映画色々つれて行ったもらったものですが『東映マンガ祭り』や『ドラえもん』なんて父が楽しめないので絶対連れて行ってもらえませんでした。

もう父が観たい映画ばかり・・・でも読むのがつらい字幕を一生懸命読んだり難しいストーリーを【むむむ】と考えながら観たり、ある意味変な5~12才だったのかも知れません(*´Д`*)

でも作品は面白かったですし今の創作活動に少なからず力になっていると思います。

 

今はどうなんでしょう・・・

 

 

はぁ・・・(´Д`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

勇気ノモノガタリ

今日会社帰りに観て来ました。

ブレイブストーリー

まず初めに言わせてもらいます。

「ヽ(`Д´)ノ<草彅琢仁さんのキャラクター原案最高!!!!!!」

ハァハァ・・・。

 

さて、ブレイブストーリー。私の方から知り合いというのはオコガマシイほどすごい人が関わっていて、「観にいきたいな」とずっと思っていたので、放映時間を仕事中にチェックして丁度いい時間帯があったのでさっそく映画館へ。

近くの今流行の『シネコン』というところで観ました。

私の個人的な感想としては「ヤバイちょっと泣けてきたよ・・・(*´Д`*)」というくらい良かったです。

85点/100点(声優がむむむ~って人がいたのと、きっと全24話のテレビアニメにした方がしっくりくるのでは?と思ってしまったのでマイナス15点)

正直、脚本家の「大河内一楼」さんすごいですよ!

個人的に「人間の微妙な心の動き」とか「観えない成長している人の心」とか描いたらうま過ぎると思います><;

なんでもっと表にババーンと出てこないんでしょうか?

うがーーーヽ(`Д´)ノーーー!!!

 

・・・ゴホン(*'-')

「どきどき」して「わくわく」して「ぷぷぷ」して「ほろり」として「いい映画」でした('∇')

 

 

さて・・・あとまだ観たい映画がいっぱいです。

ゲド戦記』『ハチミツとクローバー』『時をかける少女』って3つだけか('Д')

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

銀色ノ髪ノあぎと

今日は家で害虫駆除剤を散布するとのことで外に出されてしまって何もできないのでノートを持ち出し、DVDを観賞することに。

07150001

いやーー暑いです(´∀`)

汗だくで写真のように庭先で『銀色の髪のアギト』を観ました。今終了(´∀`)

一言で言うなら「B級天空の城ラピュタ」35点/100点です(・´ω`・)

今どきでそこそこの映像ですがキャラクターの作画が統一感がなく「はぁ・・」というのがしばしば。

序盤の演出はいい感じなのですがクライマックスに向かうにつれて「はぁ・・・」というのがしばしば。

話の作り方が初め「ふむふむ・・それで?」なのですが中盤から「はぁ・・・・」というのがしばしば。

全体的に気合が初めは入っていたのに途中疲れちゃって「終わればいいや・・・」という感じに思えてしまいました。

時間がなかったのか予算がなかったのか情熱が足りなかったのか序盤に引き付けられていたのでちょっと残念です(・´ω`・)

 

今年の夏は個人的に期待しているアニメ映画(?)が目白押しなのでその中に「イイ!!(・∀・)」と想えるモノがあればいいなぁ(´∀`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月24日 (金)

心ヲナニニ喩エヨウ

ゲド戦記』予告篇がズームイン!!SUPERでノーカット放送するとのことで、めておっちさんにお願いして録画してデータでいただきました('∇')

やっぱりビジュアルではワクワクできない感じですね。

まあそれは期待していなかったのでいいです('∇')

全体的なデザインがなんだか中東な空気を感じました。

gedo

・・・これではどんな感じかわかりませんね・・・当たり前ですが・・・。

アニメ的な雰囲気は『ホルスの大冒険』なのかなぁなんて。それか『未来少年コナン』。

最近のジブリ映画の雰囲気ではなかったです。

何はともあれ私的に第一報の映像は ('∇')b<ぐー でした。

 

2006年7月。

期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月21日 (火)

ヽ(`Д´)ノ

ゲド戦記』予告篇2月25日(土)から劇場で上映。

観てぇええぇぇぇぇぇえぇヽ(`Д´)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

タバコの吸い過ぎにはご注意ください。

Satan Jさんの感想を聞いて、とても観たくなりヤマダのポイントで昨日購入した『コンスタンティン

世界設定・ストーリー・映像の色・すっごく好きな感じの映画で猛烈に楽しめました。

中でも最後に登場のルシファー(サタン)役のピーター・ストーメアがカッコイイ!!(*´Д`*)

自分の想像するサタンそのモノ。

想わずキター(・∀・)ー!!!と心の中で叫んで顔はニヤリとしてしまいました。

悪魔とか天使とかオカルトチックなアクションモノが好きな人にはオススメ!

宇宙戦争見に行かないで、コンスタンティン観に行けばよかった・・・(TдT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月17日 (日)

WAR OF THE WORLDS

もうネタがなくて更新全然できてません・・・。

そんな中昨日『宇宙戦争』観てきました('∇')

感想書いても (-_-)<今更感想なんて なんて思われそうなのでトムクルーズとダコタファニング(娘役)のラクガキをUPしようとパンフレットを買ってシャカシャカ描いてみたのですが・・・

似ない!特徴つかめない!いい写真がない!

むずかしいよ・・私ヘッポコだな・・・ λ_....

・・・『スターウォーズ』見に行きたいですね。(´・ω・`)

| | コメント (6) | トラックバック (0)